昨日、大分県LPガス協会青年部主催の

「子ども達の未来に炎の文化を伝えよう」と題しての学校訪問のため、別府市立石垣小学校に行って来ました。

まずは火についての話を行ない、その後災害時の炊飯体験とLPガスコンロを使用した料理体験を行ないました。

     

料理体験では、グリルを使用してのお湯無しゆで玉子と、ガスコンロの温度調節機能を使ってどら焼きを作りました。

     

炎(LPガス)の利便性と危険性を学んでもらえたと思います。

今後も子ども達への、火育・食育に積極的に参加したいと思います。

LPガス事業部  早 田