エトーシンのお米は「ふっくらつやつや」白くて香りがよく甘味と旨味が噛めば噛むほどお口の中に広がってゆく。
「美味しいごはん」のひみつをご紹介します。

エトーシンの搗精工場の工場長はお米マイスター★★★を持つお米のプロです。お米の博士号とも言え、下記のような取り組みを行っています。

●全国の田んぼから美味しいお米を探すこと
●お米の品質を見極めること
●お米の特長を活かす精米技法やブレンド技術のこと
●鮮度を保つ保管方法のこと
●美味しいごはんの炊き方のこと

その知識を商品づくりに活かし、お客様にお伝えすることに努めています。

衛藤工場長はさらに「米・食味鑑定士」の資格も取得しています。
日々、食味審査や産地訪問などにより、お米に対する知識を深め、お米を鑑定し消費者と生産者の思いを繋ぐ活動を行っています。

当社の精米するお米は全て大分県産米です。
工場長が全ての農家さんを訪れお米の生育から見守っています。
仕入れたお米は農家さん毎に管理し消費者までその情報を伝えられるようにシステム化されています。

お米マイスターで米・食味鑑定士の衛藤工場長が全ての農家さんのお米を管理し精米しています。
出荷量に応じて精米するので、お客様には精米したてのお米をお渡しできるんです。
さらに、お客様のお米の管理方法の相談・指導も行っています。

山香町日指
生産者の古屋さん

山香町日指
生産者の宗野さん

山香町山浦
生産者の高山さん

山香町下切
生産者の安部さん


美しい湧水や、河川の流水がもたらす豊かな微生物や水生生物。

生態系の大切さ
水田を住みかとする昆虫や両生類。さらに、それらを食料とする鳥類や動物。
田植え前
温度や水の管理に十分注意し、丈夫な苗に仕上がっています。
田植え
田植えは順調に進み、苗のせ台の苗も順調に減っています。