コクゾウムシ(米食い虫)は23度以上になると活動を始めます。

一番好きな温度が27度~32度の為、この時期が一番活発に繁殖します。

コクゾウムシを繁殖させない対策として、米びつに唐辛子を入れる方法があります。

唐辛子のもつ「カプサイシン」が防虫効果を発揮します。お米10㎏に対して5本程度入れると良いと思います。

注意点は、生ではなく乾燥した唐辛子を使いヘタの部分も必ず取ってお使いください。

また夏場はお米の劣化も早くなる為、すぐに食べきれる量のお米を購入して高温多湿の場所にお米を置かないように注意しましょう!!

弊社精米工場も8月4日に2回目の燻蒸作業(害虫駆除・防カビ・殺菌)を行います。

今後も細心の注意をはらい、安全で美味しいお米を提供してまいります<m(__)m>

酒類米穀事業部 衛藤