今や世界中でも人気となっている中野酒造の「ちえびじん」ですが漢字の「智美人」銘柄もあるんです。

地元で愛され続けている銘柄なんです。

今の蔵元さんがひらがなの「ちえびじん」ブランドを立ち上げ人気となっています。

最近では、この漢字の「智恵美人」ブランドに注目が集まっています。

蔵元さんは「全ての中野酒造の銘柄の幹となる銘柄」だと仰っていました。

やさしい飲み口です。

純米酒の「ちえびじん」と「智恵美人」を飲みくらべると、漢字「智恵美人」の方が好みだと言う方が多いと聞きました。

昔より「食中酒」として料理とともに楽しめるお酒をめざしている中野酒造にとって、この「智恵美人」はやさしく呑み疲れない蔵の味そのものなのでしょう。

純米酒・純米吟醸・純米大吟醸と智恵美人の銘柄の人気が高まっています。

ぜひお試しください。

酒類米穀事業部 本田