こんにちは。
今日ご紹介する銘柄は「ちえびじん特別純米酒 備前雄町 無濾過生原酒」です。

大分県杵築市にある蔵「中野酒造」のちえびじんシリーズです。
この時期の限定酒です。

雄町米を使った無濾過の生原酒。

これがちえびじんだ!

と言わんばかりの造りですよね。
シルバーのラベルは金属のような光沢で見た目も渋く、本気度の高い印象です。

2014年に開催された「第1回松尾大社酒1グランプリ」の「古式ゆかしいクールジャパン部門」において2位を獲得。
生原酒ながらアルコール度数は15度ですので飲みやすいです。
ちえびじんと言えば「ワイングラスで飲む日本酒」のイメージが強いですが、この無骨なイメージの備前雄町も香りが高く、ちえびじんらしいです。
蔵人が「命の仕込み水」と呼ぶ、地下200Mより汲み上げるやわらかい水が力強い雄町米の旨みと合わさり、度数が低いので無濾過生原酒が旨く飲みやすい味になっています。
要素が多すぎるのですが、これらをバランスよく仕上げた所が蔵元の腕の良さなのでしょう。

とオススメしていますが、既に1升瓶1800mlは完売してしまいました。
残りは少なくなってきましたが、720mlならば、まだ手に入ります!

残暑に旨い酒を冷やで味わっていただきたいです。
弊社スタッフまでお気軽に声を掛けて下さい。

インターネットでもご注文をお待ちしております。

●ちえびじん特別純米酒 備前雄町 無濾過生原酒 720ml → ご注文はこちら

酒類・米穀事業部 本田