こんにちは。

今日は、最近注目されている商品をご紹介します。

「野津の風」

大分県限定販売の芋焼酎で、蔵元は「久家本店」です。

大分県臼杵市に蔵があり、同市に「野津」という地域があります。
山あいの地域で風がやわらかく、のんびりした田舎の風景で銘柄名に合ったイメージです。
私の母の姉妹が住んでいるので毎年訪れて美しい小川で遊んだ記憶があります。
大分県の特産品の椎茸の産地でもあり、毎年大きな美味しい椎茸をもらっていました。

この「野津の風」は、高糖度のブランドさつまいも「甘太くん」を使っています。
昨今、甘いさつまいもが人気ですが、紅はるかを寝かせて糖度を上げた人気のお芋なんです。
糖度の高い美味しい芋を使った地域限定の銘柄なんです。

その味わいですが、まず「呑みやすい」。
糖度の高いさつまいもは焼酎造りには向かないと言われていますが、蔵人の努力で芋の甘みと旨味を引き出した逸品となりました。
飲めば飲むほど奥深い複雑な味わいの虜になるでしょう。

ぜひ一度お試しください。

●本格芋焼酎 野津の風 20度1.8L【大分県 久家本店】
http://www.etoshin.co.jp/item/oi0001/

●本格芋焼酎 野津の風 900ml【大分県 久家本店】
http://www.etoshin.co.jp/item/imo06/

酒類・米穀事業部
本田