「虚空乃蔵」は三和酒類(宇佐)の敷地内にある日本酒専門の蔵です。
「麹を追求し、うまさを醸します」と唱っている通り、米を20㎏づつしか洗米しないこだわりで少量から丁寧に醸しています。(^O^)

もともと日本酒造りからスタートした三和酒類は、「いいちこ」が有名ですが、日本酒造りをしていたから「いいちこ」の味を出すことが出来たと聞きました。(^^♪

写真の女性は新人営業の方で、「室」での作業体験中でした。
お酒造りを体験する事が大事なんでしょうね。!(^^)!

代表銘柄は和香牡丹・・・ (^^)/

いいちこが生まれる前から造られている銘柄です。
旨みがあり、す~っと消えていく。(^^♪
どんな料理にも合い、料理の邪魔をしない。料理の脇役でいい。
そんな酒を目指しています。
酸が高めでやわらかい香りが特徴です。(^○^)

急な訪問にも関わらず丁寧かつ熱心な案内をして頂きありがとうございました。

酒類米穀事業部 尾藤