先日、お米の買い付けと契約農家さんの田んぼの状況を確認する為、山香へ行ってまいりました。

着いて周りを見渡すとトラクターに乗って作業をしている農家さんを発見!!

代掻き(しろかき)という作業をしていました。

代掻きとは、田んぼに水を入れて土を細かく砕き丁寧に掻き混ぜて土の表面を平らにする作業です。

代掻きをする事によって、田んぼの水漏れを防いだり苗を植えやすくし根を固定することができます。

話を伺うと田植えは6月上旬に行うそうです!

今後も田植えから収穫まで農家の方々と生育の経過などの情報交換をしていきたいと思います!!

米穀事業部  衛藤