昨日11日は鏡開きでした。二段に重ねた鏡餅には「円満に年を重ねる」という意味があり、餅の上に乗せる橙には「子孫が代々繁栄するように」という祖先の思いが込められていると聞きました。行事を通してその奥にある、意味や思いを改めて実感しました。

↑↑↑常務が作ってくれました。無病息災を願って美味しく頂きました(^O^)

LPガス事業部  中村