こんかいご紹介する銘柄は、三和酒類は「虚空乃蔵(こくうのくら)」より「和香牡丹純米吟醸ヒノヒカリ50」です。

タイトルのように、『ワイングラスでおいしい日本酒アワード プレミアム純米部門 最高金賞』を受賞しました。

10回目の開催となった今回は、全国259の蔵元から897点のエントリーがあり、最高金賞を受賞したのは24点で、その受賞率は約2.7%(金賞は242点 同、約27%)という狭き門となりました。

受賞後すぐに、注文が入ってきましたのでみなさんの期待感が感じられますね。

虚空乃蔵は、三和酒類の日本酒専門蔵です。

麹を全て手づくりで行い、丹念に一念に醸しています。
日本酒造りの伝統を継承しながら、味わいを深めています。

この銘柄は、2019年に『インターナショナルワインチャレンジ2019 SAKE部門 シルバーメダル』も受賞しています。

大分県の穀倉地帯である宇佐の地で育まれたヒノヒカリを使っています。酒米以外の米で仕込んだ日本酒がこの賞を受賞するのは極めて稀なことです。「味わいのあるお酒」や「香り穏やかでほどよい酸味のきいたお酒」に加え「気軽に楽しめる純米酒」造りにチャレンジした結果が受賞に繋がったのでしょう。

ほのかな甘みとフレッシュさが感じられるお酒に仕げられています。

丁寧に醸した味わいと優しい酔いをお楽しみ下さい。

ご注文はこちらからどうぞ↓

和香牡丹 純米吟醸 ヒノヒカリ50 14〜15度 1800ml 大分県 三和酒類 虚空の蔵

●和香牡丹 純米吟醸 ヒノヒカリ50 14〜15度 720ml 大分県 三和酒類 虚空の蔵

酒類米穀事業部 本田