はじめに

食品衛生法等の一部を改正する法律が平成30年6月13日に公布されました。2021年には、原則すべての食品事業者に対してHACCP(ハサップ)が義務化になります。

HACCP(ハサップ)とは、「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」という言葉の略語で、食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のことを言います。
当社はいち早く「HACCP適合確認事業者」に認定されております。当工場では、合理的な衛生管理方法であるHACCPを導入し、JRRA一般財団法人日本米穀商連合会の指定する「日米連所定記録簿」による記帳実施に取り組む事で、さらに安心で安全なお米をご提供できるよう努力してまいります。

精米工場長 衛藤